「たまろくとご当地グルメフェスティバル in 多摩六都科学館」出店報告

「東久留米市や近隣市で活動する人や事業者が、力を合わせて自分たちで地域を盛り上げよう!」という活動をしているヒガクルの声かけで、3月1日(土)・2日(日)に開催された「たまろくとご当地グルメフェスティバル in 多摩六都科学館」に出店しました。

2月16日の「湧水のまち東久留米 物産&グルメまつり」に引き続き、イベント限定「がんてつスペシャルバージョン煮ぃだんご」を販売(二日間の販売合計数:約200杯)。

土日共に、朝晩は雨・日中は曇りという天気予報でしたが、実際は小雨が降り続くあいにくのお天気で、とっても寒い二日間でした。
でも、外で遊べない天候は、多摩六都科学館への入場者数アップにつながったのかなと思います。

初日、飲食用スペースのテントが一ヶ所しかなかったので「もっと増やして」とお願いすると、すぐに対応してくれた主催者のみなさんに大感謝です。
他にも、いろいろな人が出すいろいろな要望に対する迅速な行動は、行政主催にはないことかも…(^_^;)

近隣市からの出店者の方々はもちろん、同じ東久留米市でも知らなかったお店の方とも交流が出来て、身体は冷えても心はホットなイベントでした!


カテゴリー: 煮ぃだんご活動情報