名物野菜の宝船 How to make!2015

宝船&湧水の妖精るるめちゃん

宝船&湧水の妖精るるめちゃん

「第36回東久留米市市民みんなのまつり」1日目の11月14日(土)は、朝から雨で肌寒い残念な始まりでした。
が!
朝早くから、毎年恒例「野菜の宝船」作りは着々と進められていました。

集められる野菜は各種合せて約1,000個だそうです。
二日間、みんなの目を楽しませた後、解体されてチャリティで野菜が配布されます。
このチャリティ配布を「宝分け」と呼ぶことを初めて知りました!

野菜の配布を求めてたくさんの人たちが並んでいましたが、「野菜をもらえる」のではなく「募金」をして「宝を分けてもらう」という意味が伝わっているのかはギモンです。
もっとこの意味を、お祭りのプログラムなどで広報すべきだと思いました!


カテゴリー: 煮ぃだんご活動情報