楽膳ダイニング 桶家で煮ぃだんごの試作をしました!

東久留米北口から徒歩2分ほどのところにある居酒屋桶家。
正式名称は「楽膳ダイニング 桶家」なんですよ~(^^) http://r.gnavi.co.jp/a935800/

煮ぃだんごメニュー導入第一号店ということで、委員長半谷、オーナーの丸岡さんと一緒に煮ぃだんごの試作をしました。※お店での提供は、11月頃の予定です。
ブログにも書いてくれています。
»農家の「煮ぃだんご」(2012/9/19) / »煮ぃだんご(2012/09/22)

昔ながらのアルミの両手鍋そのまんまで提供しちゃおう!ってことで、18cmの可愛いアルミ鍋に野菜・水・秘伝の調味料を入れてグツグツ…。
「はい、やって!」と小麦粉の入ったボールを渡されて、「え、、私??」

渡された約2カップ分の粉は、どう見ても多い…。
でもまぁいいやってことで、適当な量の水と卵1個を加えて混ぜ混ぜしました。

ホットケーキの生地よりもかための状態(スプーンをさかさまにしても垂れない位)になったタネを、ほど良く野菜が煮えたところにポタリポタリ。

半谷「このタネ全部入れたら絶対に多いんですけどー。」
丸岡「えぇやないの、入れちゃえ!」⇒その後、丸岡氏は大量の油揚げを投入。

卵たっぷりのギュウづめ煮ぃだんご

卵たっぷりのギュウづめ煮ぃだんご

出来たのがこちら。彩りの緑を散らしてもいないので、決しておいしそうには見えませんねー。

ところが味は花マルでした!ほど良く味のしみた卵入り煮ぃだんごは、なめらかで美味し~!
ちゃちゃっと作れるところが最高ですね。もともと家庭のまかない食な訳ですから。

≪反省(注意)点≫
タネを落としたスプーンが大きすぎて、煮ぃだんごを「かじる」という感じになってしまいました。
ティースプーンでは小さすぎかもしれないけれど、カレーを食べるスプーンの半量くらいが良いかもしれません。


カテゴリー: 煮ぃだんご活動情報